ドッグランは飼い犬と運動をするための場所や施設で全国にあります。

 

有料と無料が用意されていて施設により方針が違うのが特徴です。

基本的にドッグランは屋外で行うのが一般的と言えます。

 

専用の場所にアスレチック系の遊具が用意されているので自由に遊ぶことが可能です。

 

最近はアジリティができるドッグランも増えてきました。

アジリティとはハードルやトンネル、シーソーなど障害物を定められた時間内にクリアしていく競技です。

 

遊び感覚で飼い主さんとワンちゃんとのコミュニケーションがとれるので人気になっています。

 

中には貸し切りで遊べるドッグランもあります。

貸切なので自由に使うことができる予約制となっているので好きな時間帯に押さえて使えるのがメリットです。

 

他のワンちゃんと遊ぶのが苦手な愛犬も、貸し切りなら安心ですね。

初めてのドッグランデビューはまず貸し切りのドッグランで練習するのもいいと思います。

 

また、室内や屋根付きのドッグランもあります。

メリットは天候に関係なくドッグランをする事ができる部分です。

 

雨の日は散歩も大変ですよね。

こんな時、近くに室内ドッグランがあると便利ですね。

 

また、ペットホテルも併設されているドッグランもあります。

 

常駐するスタッフがペットの個性や性格に合わせてケアをしてくれるので問題なく預けられるのが特徴です。

 

施設内は常にきれいに清掃されているので病気の心配をする必要もない、場所によってはトリミングサロンがあります。

 

常駐するスタッフがペットの個性や性格に合わせてケアをしてくれるので問題なく預けられるのが特徴です。

 

施設内は常にきれいに清掃されているので病気の心配をする必要もない、場所によってはトリミングサロンがあります。

 

東京都や大阪には、貸し切りも出来る屋上と屋内のドッグランがあり、ドッグホテル、トリミングサロン、愛犬と一緒に食事ができるビストロや、ケア用品やドッグフードが買えるショップが併設されている施設もあります。

 

以上、いずれのドッグランもワクチンや狂犬病の証明書が必要になるので用意しておきましょう。

 

また、最近では自宅にドッグランをDIYで作ってしまう飼い主さんも増えてきました。

 

少しのスペースでも、風を感じられる自然な場所で好きなように動き回れる環境を用意してあげて、愛犬のストレスを減らしてあげたいという気持ちからです。

 

愛犬が敷地から外に出てしまわないように、柵などで囲うのはもちろんのこと、地面にウッドチップや人工芝を敷いて、愛犬が滑りにくく、肉球に優しい環境にしてあげましょう。